ネットのニュースを見ていると、ときどき飲酒運転や無免許での運転で事故を起こしたというものを目にしたりします。

こうしたことは明らかに悪いことなのですが、一体どういう神経をしているのかと思ってしまいます。

これだけ大きくニュースになっていたり、厳しく批判されているというのは、まったく知らないということはないと思います。

それなのに、いまだにこういうニュースが頻繁にあるというのは、どうにも理解できません。

飲酒運転に対しての罰則が強化されてから久しく、また、これだけいろいろなテクノロジーが進歩してきても、交通事故は多く起きています。

携帯電話を見ながらの運転でさえ、交通違反の対象となっているし、私の会社では厳しく指導されています。

もはや、これだけ啓発が進んでいるのに、いまだにこうした運転をする人というのは、ドライバーの資格がないと言ってもよいのではないでしょうか。

普通に考えれば、事故だけではなく、社会的なリスクの大きさも、心に響いたりすると思ってしまうのですが…。https://www.roma2016.org/unaji-datsumo.html