私も自信を持って自分の作品を勧められるようになりたい

今日は平成最後の日として私が尊敬している方がブログ記事をあげていました。

家族の介護や震災に苦労しながらも小説を書き続けてきて実績をつんでこれて良かったみたいなことを書かれており、最新作も自信を持って勧めておられました。

私も漫画やゲームなどを作って来たのですが人に自身を持って勧められる作品はありません。

私もその記事を書いた方のように自信を持って作品を勧めたいのですが、どうにも恥ずかしくてできないでいます。

その理由は儲け狙いであまり真摯に作品に取り組んでこなかったからのような気がしており、やっぱり短期での儲け狙いの仕事は良くないと思うのでした。

もっと長期的に売れる作品を作りたいものだと思うのですが、そのためには自分の本質と向き合ったりもっと色んな経験などをつまないといけないような気がします。

要するにもっと頑張れということで令和になっても頑張って行くしかありません。

現在は私はゲームの技術を積み重ねているのですが、いい加減な作品を出さずにじっくりと練り上げて行くことにします。ベルタ 販売店